AGURI.net

農業の基本

農家の強い味方

農家の強い味方

農家の強い味方

私たち『ASOBI農園』は、遊休地を活用して、舞鶴の特産品である万願寺とうがらしを作っております。

遊休地を活用する為、農業を始めるにあたり、まず直面したのが、農作業の難しさでした。

何も知識が無かった私たちは、まずスコップとくわを持って遊休地になっている農地を耕やしました。今考えると、もっと効率的な方法あるだろうと思うのですが、、、

もちろん皆様もお察しの通り、時間的・体力的にもかなりきつく、農家さんの苦労を知ってひとつ大人になった『ASOBI農園』でした。

農家の高齢化が進んでいる現在、農機具・農業機械も進化しており、農家の大きな支えとなっています。

そんな僕たちも農機具を使用することで作業の効率性や便利さを身に染みて感じる事が出来ました。

ここで、農具・農機具の紹介をしたいと思います。

野球好きのASOBI農園代表の趣味で、野球のスタメン発表風に。

1番 :Mr.土づくり 『くわ』

くわは、漢字でくわと書き、土を掘ったり動かしたりする農具です。

代表的な農具のひとつです。

2番 :小回り準備職人 『耕運機』

耕運機は、トラクター同様、土を耕したり植え付けの準備をする際に使う農器具です。

トラクターより、小回りがきき、小さな農地で力を発揮します。

3番 :収穫の革命家 『コンバイン』

コンバインは、収穫と脱穀を同時の行える農機具で、収穫の革命家と言われております。

4番 :準備のプロ『トラクター』

トラクターは、土を耕したり、植え付けの準備をする際に使う農機具です。

農作業のはじめの段階で使う農器具です。

5番 :刈取り名人 『かま』

かまは、漢字で鎌と書き、草や芝を刈り取るのに用いる農具です。

収穫や草刈り時に力を発揮します。

6番 :米のスペシャリスト 『田植機』

田植機は、文字通り田植えの際に使う農機具です。何畳植えれるかで仕様の違いがあります。乗るものもあれば、押して使うものもあります。

7番 :たい肥散布機 『マニアスプレッダ』

マニアスプレッダは、堆肥・肥料を効率的に散布するための農機具です。

8番 :薪割り・枝折担当 『なた』

なたは、幅が広く分厚い刃物を木に取り付けたもので、竹を割くとき等に使います。

9番 :なにより一番大事 『情熱』

情熱は、農業するにあたり忘れてはなりません。情熱は最強の農機具です。

まだまだたくさんの農具・農機具がありますが、今後ご紹介していきます。

農業に興味がある方、ASOBI農園に興味を持ってくださった方、是非お問い合わせください。

ASOBI農園は、農業の価値があがり農業が盛り上がるよう日々突っ走ります。

今後も何卒よろしくお願い致します。

 

ASOBI農園 代表

RELATED POSTS

関連記事